料金の相場

白い車

ここ最近、天然資源からのエコ時代の到来で自動車もエコ時代に移行しつつあります。
そのため、エコ自動車が売り上げを伸ばしつつありますが、同時に盗難数も数を増やしつつあります。
元々自動車は、高性能で使いやすいため、世界的にも人気があります。
そのため盗難対象され、その対策が求められています。
さらにエコ自動車化で、さらなる可能性と危険度が進んでいる事態となっています。
そこで開発されたのがイモビライザーです。
これは、従来の鍵状の物とは違い、トランスポンダと呼ばれる電子チップが、鍵と自動車に組み込まれ、それぞれのIDとお互い一致しなけば、エンジンがかからない仕組みで、持ち主が鍵を大切にして盗られない限り安全なシステムであり、防犯上非常に有利です。

イモビライザーは、元々高級車のみに装着された防犯機能でしたが、その有効性が認められ、世界的に広がっています。
欧米では、低価格な小型車への装着が事実上義務づけられており、国内でも小型車や大型バイクなどにも標準装備されていることが多くなっています。
また、トラックなどの輸送車でも装着されることが増えてきています。
イモビライザーへの信頼度は圧倒的ですが、実はイモビライザー装着の自動車が、盗難される事態が発生しています。
これは、イモビライザーのIDをリセットする装置の存在が知られており、この装置を悪用したものです。
この窃盗事件により、イモビライザーだけでなく、さらなる防犯システムの開発や新たな鍵作成システム構築が急がれています。