仕組を知る

青い車

今日犯罪が蔓延しています。
犯罪の中には組織的に行われているものもあり、車を盗んで、外国に売り飛ばすという犯罪もその一つであるといえるでしょう。
それを防ぐために様々なアイテムが開発されています。
しかし、自分の車は大丈夫と思っている人も多いのではないでしょうか。
実は私もその一人です。
田舎に住んでいるため、鍵すらかけていないことも少なくありません。
おそらく、そのような人が狙われるので気をつけなければならないと反省したりもします。
自分の車を守るためにどのようなものが一般的でしょうか。
どのようなものが効果があると言われているのでしょうか。
イモビライザーというものが効果があるということなので、調べてみました。

普通は、車の鍵と言うものは鍵山が合えばエンジンがかかるものです。
しかし、犯罪の手口が高等になっている今日この頃では、それだけでは不安といえるかも知れません。
それで、開発されたのがイモビライザーなのでしょう。
このシステムは従来の機械的なものとは違い、電子チップを活用して、IDコードを電子的に照合すると言う手法が用いられています。
それで、合鍵を用いたとしても、IDコードが一致しない限り、エンジンを指導させることができません。
同じような目的で使用されるものとして、ホイールをロックするタイプのものや、ハンドルをロックするタイプのもの、キーレスに連動してセキュリティーがオン、オフする使い勝手の良いものまでいろいろあります。
しかし、このイモビライザーを用いたセキュリティーシステムは、現在の高度な犯罪に対して効果的なものかもしれません。