付いている車両

鍵とサイン

毎年数多くの自動車窃盗犯罪が起きており、その犯罪内容も次第に高度化しています。
最近では海外の自動車窃盗の犯罪グループの活動が社会問題になるなど、自分で愛車を守るための対策が求められています。
そのような求めに応じて現在増加しているのが、イモビライザーです。
以前は高級車に標準装備されていたこの機能は、最近はそれ以外の車種にも搭載されるようになっており、標準仕様で全グレードに搭載されている車種も多くなっています。
このためイモビライザーは比較的よく見られる装備となってきています。
しかし最初から搭載されていない車種もまだあります。
そういった車種でも現在は鍵作成業者などに相談をすることで、イモビライザーの搭載が可能です。

およそ自動車窃盗の7割がキー無し盗難と言われる、鍵を掛けていたにも関わらず、車両が盗まれるというデータが上がっています。
この事からもわかるように、通常のロックだけでは防犯にあまり意味が無く、更なる対策が必要です。
そこで最近ではイモビライザーを後付で取り付ける人が増えており、盗難対策のトレンドともなっています。
後付のイモビライザーは搭載のためには、鍵屋が利用できます。
鍵屋はあらゆる鍵作成を行っており、後付イモビに関しても取り扱っている業者が多数あります。
セキュリティ性に関しては純正よりも高い製品も多く、自動車盗難防止の効果が高いのが特徴です。
この優れた特性から、標準で搭載されていない車種にもイモビライザーを取り付けてもらう人が増加しています。